My Gym

カテゴリ:スポーツ・アウトドア   日付:2011年3月12日

0-13歳の子供を対象にしたアメリカNo.1のフィットネスプログラム「My Gym」のサイト。無限の可能性を秘めた、子どもの心と身体を育んでくれるそうです。マラソンの人気などで、人々の健康に関心が集まっているようですが、このサイトでは、子供に対して運動をしましょう!というスポーツジムを紹介しています。

まずサイトデザインですが、アメリカのカリフォルニアで誕生したサービスだけあって、アメリカナイズされたデザインと配色ですね。黄色に濃紺色に赤色。まるで信号機の配色のようで、子供の注目を惹きやすい色を使っているのでしょう。一見、あまり慣れてない配色に英語がちりばめてあるので、日本語サイトとは思えない印象を受けます。

サービス内容については、こんな↑感じで紹介しています。いたるところに出現するサルのイメージキャラクター。とても明るい印象で、良い味を出していますね。コンテンツ部分も3色をうまく使い分けて、わかりやすくみやすいレイアウトになっています。ただ、ちょっと文章が長いかなぁ・・・とは思いますが。

子供の年齢別にプログラムを提供しているようで、こんな↑感じで紹介されています。子供の数ヶ月の違いというのは、大人の何歳ぐらいの違いがあるのでしょう。とても細かく月単位でプログラムを分けて、子供に提供しています。大きな丸で囲まれた写真、活きてますね。

このジムで働いているインストラクター(ここではプレイヤーと呼んでいますね)さんのご紹介ページです。大切な子供を預けることになるので、どんなことが行われるのかとても気になるところですが、それ以上に気になるのが、どんな方が子供の相手をしてくれるのか。ほぼ全員なんでしょうか。写真と簡単な経歴が紹介されています。文章で紹介されている経歴も大切ですが、履歴書写真のような写真ではなく、笑顔で楽しそうな写真を使われているのも良いイメージを与えてくれますよね。

今回のサイトで一番気に入ったのがFAQページです。とても見やすいんです。1ページで紹介されているコンテンツですが、JavaScriptと連動させて、質問をクリックすると答えがすぐ下にスクロールする感じで表示されるんです。このFAQの紹介が他のよくあるものとは違って、ユーザビリティーが高く、とても見やすいと思います。

ページ上部に配置してあるグローバルメニューの動きも面白いし、サイトデザインからかもしれませんが、アメリカナイズされた興味深いサイトですね。デザインはもちろんですが、ちょっと珍しいコンテンツの紹介の仕方など、学べるところが豊富なサイト。色々と勉強させてもらいたいと思います。

この記事のソーシャルブックマーク

この記事のトラックバック

この記事にコメントを残す