ホーム»Web Gallery»官公庁・団体・地域»

京都府観光連盟公式サイト

 

京都府観光連盟公式サイト

カテゴリ:官公庁・団体・地域   日付:2011年5月10日

京都の観光情報が満載の京都府観光連盟さんの公式サイト。観光スポットやイベントをエリアやジャンルごとに検索&紹介されています。紅葉や桜の開花情報など季節のおすすめから温泉や美術館など幅広く掲載しているので、京都へ訪れる前にぜひ一度見ておきたいサイトです。

京都と言えば国内だけではなく、海外からも多くの方が訪れる観光スポットですよね。その京都府観光連盟さんが制作された公式サイトだけあって、使用されている写真やサイトのシンプルなデザインが良い味を出しています。サイトのバリアフリーにも重点を置いた制作になっているため、文字も大きく読みやすくなっています。サイト右上にある文字の大きさを変えられるのも、ユーザビリティに注力しているからこその気配りですね。

京都府を丹後、丹波、京都市、山城の4つのエリアに大きく分けて紹介しています。京都を熟知している方から、京都を知らない方へ情報を提供するのは、それはそれでかなり難しい部分が出てきます。これぐらいは知っているだろう・・・などと思ってサイト構成を考える場合も多々見られますが、このサイトでは、それらを考慮された上で、よく考えられてコンテンツが作られています。こちら↑のコンテンツは丹後を紹介するトップページ。それぞれのエリアを色で判別できるようにしてあり、丹後の色は青色。単純な青色を使うのではなく、京都ならではの、着物にも使われそうな「和」テイストの青色が使用されています。情緒を感じさせますよね。

こちら↑は、季節ごとの特集を紹介するコンテンツ。ここでは初詣や桜、花火など行事ごとにメニューが分けられて紹介されていますが、京都へ訪れる時期を気にされる観光客も少なくないと思いますので、イベントカレンダー的な感じで、何月にはこれが見れます、というような紹介があっても良いのかなぁと。この行事があるから、この時期に京都へ訪れよう、と思っていても、実際は会社のスケジュールなどで細かい旅程を立てるのは難しいですからね。

花火の行事を一覧で紹介しているのが、こちら↑のページ。各ページの上部には、素敵で京都らしさを感じさせるきれいな写真が使われているのですが、各イベントや、各ページに掲載されている写真の点数が少ないのが、ちょっと寂しい感じがします。もう少し、ユーザーの心を揺さぶって京都へ行きたくなるような写真を多く掲載してくれると、もっと京都への興味がわくのではないでしょうか。

シンプルなサイトデザインになっていますので、更新も比較的楽に対応できるのではないでしょうか?今後、写真を多く掲載したり、最新の京都情報などの紹介を待ちつつ、たまには情報をチェックに訪れたいサイトですね。

この記事のソーシャルブックマーク

この記事のトラックバック

この記事にコメントを残す