ホーム»Web Gallery»音楽・芸能»

在日ファンク

 

在日ファンク

カテゴリ:音楽・芸能   日付:2011年4月18日

新しい時代のディープファンクバンド、在日ファンクさんのオフィシャルサイト。高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを 日本に在りながら(在日)再認識しようということで、音や思想、外観など、あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない・・・。そんな音楽活動をされています。

画像だけで見ると、色数も少なく、個性豊かなサイトだけどシンプルすぎるんじゃ・・・?と思うかもしれませんが、サイトを見て下さい。動きがカッコイイんです。jQueryを使った動きで、コンテンツの中身が上から「ズドーン!」と落ちて表示されます。これもサイトデザインだけではなく、在日ファンクさんのイメージを動きでも表現した素敵なサイトになっています。

こちら↑はニュースを紹介しているページ。こちらもトップページ同様に、コンテンツが上からズドーンと落ちてきて表示されます。シンプルな色使いなので、どこがリンクなのか一目でわかるところも良いですね。

こちら↑はプロフィールのページです。ページ移動を繰り返しているとわかると思いますが、表示されるときは上からコンテンツがズドーン。そのページから移動するときには、そのページのコンテンツが下へストン。そんな動きになっていて、細かい部分までこだわって制作されているのがわかります。音楽性もそんなこだわりが細かいところまで効いたものなのかもしれませんね。

こちら↑はディスコグラフィーのページ。自分の中のデザインではまっているのが、バンド名や会社名のテキスト部分に人の写真を入れて使うこと。まさにここでもそんなデザインがCDのジャケットに使われていて、思わず注目しちゃいます。

クライアントの打ち合わせをしながらのウェブサイト構築の際、サイトのデザインは画像として見せながらお話しを進めることができますが、動きはなかなか説明が難しいところになります。あまり凝った動きを最初に話をしてしまうと、後々その実装段階で墓穴を掘ってしまうこともあるでしょう。

このサイトのように、トデザインだけではなく、動きなどもクライアントと話しを進めながら、良いサイトを制作していけたら良いですね。

この記事のソーシャルブックマーク

この記事のトラックバック

この記事にコメントを残す