ホーム»Web Gallery»医療・健康・製薬»

ハウツー・男泣き

 

ハウツー・男泣き

カテゴリ:医療・健康・製薬   日付:2010年12月14日

目薬でおなじみのロート製薬株式会社が制作した面白系サイト、瞳を濡らす快感テクニックを教授する「ハウツー・男泣き」。最初、男泣き?って思うかもしれませんが、目薬=男泣き・・・。う~ん、やっぱり男泣き?って思いますね。

横長に制作されたサイトで、国語の教科書のように右から左へ読む縦書きのコンテンツになっています。サイトデザインは青色で統一されていて、掲載されているイラストも「男泣き」にピッタリな男くさいテイストになっています。雰囲気が出てますね。

右下にあるメニューをクリックするか、スクロールバーをスライドさせることによって、コンテンツへ移動することができます。自動でスクロールするサイトの注意点としては、ファーストビューで全部見えることがベストだと思いますが、このサイトはどこのコンテンツも結構長めに作られているので、全体を読んでもらうには、ハードルが高いナビゲーションかなと思います。もう少しブラウザの下に見えるスクロールバーが目立つ感じで表現できれば、少しはハードルを下げることができると思うのですが。

コンテンツも充実していて、こんな↑感じで紙芝居をダウンロードすることができます。どして紙芝居という形式でダウンロードなのか・・・。わかりませんが、面白系コンテンツとしては100点だと思います。動画や音楽などのコンテンツもあります。

もちろん商品の紹介をメインとしたサイトなので、こんな↑感じで商品が紹介されています。商品の下に詳細ボタンがあるので、これをクリックすると、ロート製薬株式会社の本サイトへ移動します。

ユーザーの馴染みの薄い横スクロールで、しかも通常とは逆の国語の教科書と同じ右から左へのスクロール。これがユーザーにどのような効果を得たのか、かなり興味深いところですね。気になりますね・・・・。

この記事のソーシャルブックマーク

この記事のトラックバック

この記事にコメントを残す