ホーム»Web Gallery»

Cold Stone Creamery Japan(コールドストーンクリーマリージャパン)

 

Cold Stone Creamery Japan(コールドストーンクリーマリージャパン)

カテゴリ:Web Gallery   日付:2011年7月29日

ご存知の方も多いかと思います。歌うアイスクリームショップといえばコールドストーン。そのポータルサイトです。元気が欲しいとき、楽しい気分になりたいとき、悩んでいるとき、どんな時でも、コールドストーンにくれば、少しハッピー、もっとハッピーになれることを目指しています。歌の種類は約50種。日々、増えています。お誕生日や記念日はもちろん、いつでもリクエストをお待ちしております。クルーとの会話、歌、エンターテイメント。その方法は、様々ですが、コールドストーンで過ごす時間が幸せなひと時となっていただければと思っております。それが、コールドストーンが提供する「10 Munites Vacation」だそうです。

背景に大きく使われている動きのある写真が、とてもインパクトがあって印象強いので、一目見たら忘れられないサイトですね。サイト全体は赤色が使われていて、メニューは英語。本来ユーザビリティを考慮するのであれば、日本語でメニューを表記すべきですが、難しい英語ではなく日本でも一般に使われている英語なので、問題ないかもしれませんね。

コールドストーンについては、こんな↑感じで紹介されています。全コンテンツで共通部分は、ヘッダーと左部。それ以外はこちら↑のようにタブ切り替えの見せ方や、他にも色々とありますが、そのコンテンツを紹介するのに最適なレイアウトになっているようです。

商品はこんな↑感じ。コンテンツ同様に商品ごとにレイアウトが異なります。これも商品をよりよく紹介できるようになっているのでしょう。それぞれの商品にtwitter、facebook、mixiへのリンクが配置されています。SEOというか集客に必要不可欠な素材になりました。これだけ商品ごとに配置されたのは初めてみましたが、これがどれぐらい効率的に使われているのか、調べてみたいですね。

海外にも広く展開しているコールドストーン。日本国内のショップは、こんな↑感じで紹介されています。必要な情報がコンパクトにまとめられているので、見やすくて良いですね。店舗が増えた場合でも、簡単に追加することができるかと思います。

色使いも日本のサイトにはあまり見られない雰囲気。これからもちょくちょくチェックしていきたいと思います。

この記事のソーシャルブックマーク

この記事のトラックバック

この記事にコメントを残す